JKS振袖メインモデル
女優・堀田真由
SPECIAL CONTENTS

優美な古典柄から、ビビッドなモダン柄、クールで大人っぽい柄まで、
さまざまな振袖の着こなしにトライしてくれた、堀田真由さん。
「きれい」・「キュート」・「かっこいい」
振袖によって、いろんなイメージに変身しました!

真由ちゃんは、“朝ドラ”で着物姿での撮影を経験していて、
お正月にはご実家で振袖を着せてもらうそうで、着物がとってもお似合い。
いつもこの振袖の撮影を楽しんでくれています。

ドキッとする大人の着こなし
Be. . . Elegant & Chic

吉祥柄が散りばめられた古典柄は、豪華でエレガント。
プリンセスやセレブのごとく、品格があって麗しい女性になれます。
紺地をクールな色でまとめた、大輪の牡丹柄も素敵。
金彩や刺繍が、二十歳の特別な輝きを放ちます。
大人の魅力をたっぷりと見せてくれた、真由ちゃんでした!

イノセントな二十歳のミリョク
Be. . . Sweet & Vivid

普段からファッションが大好きな真由ちゃん。
色やデザインに主張があるものを、サラッと着るのが好きだとか。
イノセントな雰囲気の白地は、帯や小物も振袖のテイストにそろえて。
イエローやピンクなど、ファッショナブルなビビッド色は、可愛いシルエットのヘアスタイルで、
キュートな着こなしを楽しみました。

撮影を終えて。

撮影では、いろんな色や柄の振袖を着られるのが特に楽しいそう。
真由ちゃんは“シブイ”色がお好みですが、今回はビビッドなピンクや、黄色なども着てもらいました。
すると「こんなのもいいかも♪」とお気に入りに。
色や柄によって気持ちも変わって、ファッションとして楽しめるのが振袖の魅力ですよね。

コーディネートしている小物一つひとつもよく観察して、「これカワイイ!」と、小さな刺繍に感動してくれることも☆

常に着物を着ていた時代の人が、いかにいろんなことに気を配っていて、おしゃれを楽しんでいたか。
そして「二十歳」という記念にこんなに素敵なスペシャルイベントを残してくれた奇跡を感じながら…。

改めて振袖の良さを感じてもらえたようです。

Profile: Mayu Hotta

1998年4月2日生まれ。
2017年度後期NHK連続テレビ小説『わろてんか』で藤岡てんの妹、りん役を好演。2019年映画『虹色デイズ』、ドラマ『チア☆ダン』などの話題作に出演し、幅広い演技で注目を集める女優。フジテレビ系バラエティー番組『坂上どうぶつ王国』でも、新たな一面を見せている。2019年は1月クールのドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』に出演 、映画『あの日のオルガン』が公開するなど、活躍が見逃せない!

OFF SHOT CLIPS

こんもり大きな木の下で…♪
さわやかなソファに座って。
そしてレフ板を持つスタッフの姿にフフッと笑いながら…。
実はこの日はとっても風が強く、風よけとしてレフ板を支えていたんです。
笑わせるつもりじゃなかったんですけど~!
いつも楽しい撮影タイム。

堀田真由さん着用振袖は
振袖コレクション」でご覧いただけます。